History

【沿革】

1994年 3月 創立

              4月 日本サッカー協会加盟登録

       日本クラブユースサッカー連盟加盟登録

            8月 日本クラブジュニアユースサッカー(U-15)選手権

       全国大会に埼玉県代表として初出場

1997年 8月 日本クラブユースサッカー(U-15)選手権

       全国大会に関東第9代表として2度目の出場

      11月  高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権

       関東大会に埼玉県代表として出場

1998年 トップチーム設立

2001年 クラブOB初のプロ契約選手誕生(セレッソ大阪)

2002年 クラブOB2人目のプロ契約選手誕生(湘南ベルマーレ)

2004年 ジュニアチーム“Larks”設立

2008年 クラブOB3人目のプロ契約選手誕生(徳島ヴォルティス)

2010年 クラブOB4人目のプロ契約選手誕生(栃木ウーヴァ)

 

【クラブ卒業後の進路】

《高校~県内》 

 浦和、熊谷、川越、春日部、浦和西、浦和南、市立浦和、浦和東、

 伊奈学園、大宮東、大宮南、大宮西、大宮北、大宮光陵、鴻巣、

 北本、桶川、上尾、上尾南、上尾橘、ふじみ野、狭山工業、岩槻、

 武南、浦和学院、浦和実業、慶応志木、早大本庄、埼玉栄、栄北、

 正智深谷、東農大三、川越東、西武台、成徳深谷、大宮工業

 (順不同)

《高校~県外》

 市立船橋、香川西、盛岡商業、常磐、昭和鉄道、秋田明桜、霞ヶ浦

《Jユース》

 12名 浦和レッズ、大宮アルディージャ、ザスパクサツ群馬

     横浜F.マリノス(横浜フリューゲルス)、FC東京、

     ヴァンラーレ八戸

 現在、OBが350名を越え、各方面で活躍しています。